陶器、花器、花入れはこだわりの逸品【とみ徳】

毎日使って楽しい陶器。これまでにない新しいデザインの花器や花入れを制作・販売しています。

トップページ

花を長持ちさせる為には

様々な種類の花を美しいデザイン花器に入れて飾っている方は大勢いると思います。しかし、中には花が長持ちせずに困っている方もいるのではないでしょうか。こちらでは、花が長持ちするコツについてご紹介いたしますので、是非参考にしてみて下さい。

生ける際に注意すること

花は買ってから時間が経つと、切り口が乾いてしまいます。切り口が乾くと、花がうまく水を吸収できなくなるので、生ける際は切り口を新しくすることを意識しましょう。
切り口を新しくする際は、なるべく切れ味のいいハサミを用いて茎を斜めに切ってみて下さい。切れ味のいいハサミを用いる理由としては、花が水を吸い上げる際に使用する導管をなるべく傷つけない為です。

花器・水は清潔に保とう

ずっと同じ水を使っていると雑菌が発生してしまいますので、適度に水を交換するようにしましょう。また、水を交換するだけでなく、しっかりと切り戻しを行って下さい。切り戻しとは、切り口を新しく切り直すことです。水中に浸かっている部分の茎は、時間と共に傷み腐敗してしまいます。それを防ぐ為にも、切り戻しを行うことが大切です。また、花を入れている花器を定期的に洗い、清潔に保つことも大切です。

余分な葉っぱは適度に取ろう

余分な葉っぱはなるべく取るようにして下さい。切り花は栄養を吸う為の根がないので、本来必要な量の水を吸うことができません。そのような状態で余分な葉っぱがあると、吸う量との割合が合わない水分量が葉っぱから蒸発してしまいます。

オリジナル花器の制作・通販なら宮崎の窯元とみ徳

花を長持ちさせることは、花の魅力をより楽しむ為にも必要なことです。また、花に合った花器を用意することも同じくらい大切なポイントです。とみ徳では、花器や食器、雑貨、お茶碗、皿などの陶器通販サイトにて販売しています。今までにないような新しいデザインの陶器を、皆様にお届けできるよう制作しております。陶器に関するご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

コンテンツ

「花入れ」はお茶を楽しむために欠かせません陶器などの焼き物の種類を知ろう花器の扱いなど花を長持ちさせる為には陶器の花器や雑貨で和モダンな部屋を演出和食器選びのポイント花のある暮らしを楽しもう陶器の美しさをいつまでも花器など素敵な陶器ができるまで陶器から香るアロマの心地良さ日本人と焼き物

お問い合わせはこちら

営業:8:00~20:00(不定休) 携帯:090-3735-1018 固定: 0983-27-6346 FAX:0983-27-6346作品制作中はお電話に出られない場合がございます。
その際はメールフォームにてご連絡いただけると幸いです。 mail form

とみ徳
〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南23589番地1
新しいタイプの陶器、花器、花入れ等お求めの際はとみ徳までご相談下さい。
また通販も可能です。デザインにこだわりぬいた逸品を是非、お楽しみ下さい。
携帯:090-3735-1018
固定:0983-27-6346
FAX:0983-27-6346
営業:8:00~20:00(不定休)
※作品制作中はお電話に出られない場合がございます。その際はメールフォームにてご連絡いただけると幸いです。

とみ徳代表 冨岡 徳昭

pagetop